img_02

初心者でも行える債務整理

債務整理には、過払い金返還請求、任意整理、自己破産、個人再生の4種類があり、借金を減らす為に行うものです。


弁護士や司法書士に相談することが多く、相談時に初心者でも理解できるように説明してくれます。債務整理初心者には初めて聞く言葉も多い為、自分の借金状況を説明し、どの方法がよいのかを相談時に一緒に考えてくれます。


過払い金請求は消費者金融等で高額の金利のまま返済を行っている方、完済が終了した方でも行うことができます。

共同通信社情報選びはインターネットで行う時代です。

適切な金利での計算を求め、その上での支払い金額を算出する為、払いすぎたお金を取り戻す事ができます。

立川の弁護士情報探しならこちらをご確認下さい。

ただ、過払い金請求は完済後10年を過ぎてしまったり、消費者金融が倒産してしまっていると取り戻せなくなります。

任意整理は借金の減額を裁判所を通さずに行う方法です。

こちらも過払い金の返還請求が行え、弁護士に依頼した時点で督促を止めることができます。

自己破産は借金が免除される方法の事で、裁判所の通達が必要です。

この債務整理はデメリットも多く、ブラックリストに載ったり、財産を処分されます。支払い能力がないと判断されれば誰でも手続きが行えますが弁護士と相談してからの方が適切な判断が行えます。

個人再生とは多くの借金を抱え、住宅ローンの返済に困った時に使用される事が多く、幾つかの条件があります。

継続的な収入があり、今後の返済も行う能力のある方であればおおよそ受けることができます。

様々な債務整理方法がある為、借金に困った時には専門家に相談することが初心者には近道です。